• 08<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【 皆さま,どうか力を貸して下さい。
鹿児島県による汚染瓦礫・汚染物受け入れ断固拒否の声を 】



※*※*※*※**※*※*※*※**※*※*※*※

※ 緊急連絡  2011/10/23 AM3:02

東日本大震災の被災地のがれき等災害廃棄物の受け入れについて,
九州7県では熊本,宮崎,鹿児島の3県が環境省に対し,
受け入れを検討する市町村や一部事務組合はないと回答した
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/269605  


皆さま!ご協力ありがとうございました。 感謝です! 
経過報告が昨日の内に出来ず申し訳ございませんでした。
  (ダウンしてしまいました。)

環境省は違法の下,
まだまだ九州各県各市町村に圧力をかけ続けてくるようです。
今後とも鹿児島,熊本,宮崎を始めとする,
大分,長崎,佐賀,福岡で構成される九州を,
私達全国国民の「食料を始めとするありとあらゆるものの
最後の砦」と言われている生命・健康を守る為にも大切な
この九州の地を死守していきましょう。

そして九州を死守すると同時に,
西日本全域をも守っていきましょうね!

※*※*※*※**※*※*※*※**※*※*※*※


鹿児島県が放射性物質により汚染されている
汚染瓦礫等々を受け入れてしまったら
福島第一原発事故が再現化され
九州を始め西日本全域が汚染されると同時に,
逃げ場も無く食べ物も土地も空気も海も
全て汚染被曝され壊滅させられます。

私も鹿児島県知事や関係部門に
メールや電話をしてまいりましたが,
原子力発電所を持つ鹿児島県は
現在川内市に住民に具体的な説明も無いまま
産業廃棄物管理型最終処分場を強行して
建設を進めているようですし,また,
この地元住民・市民県民の意思を無視し
強行して作られる鹿児島県川内市の
産業廃棄物管理型最終処分場は,
東日本の放射性物質・汚染瓦礫を始めとする
汚染物が搬入されるのではと危惧されている状況です。

鹿児島県の方が問い合わせた時の返答模様を伺い,
「鹿児島県は県民市民に黙ったまま
汚染物を受け入れてしまうのでは?」という不安に包まれています。

鹿児島県のホームページ内で
汚染物に対する質問への返答を見ても
政府の方針に従って放射性物質により汚染されている
汚染瓦礫等々を受け入れてしまうのではと不審。

至急各市町村あてに電話し
住民との合意が取れていない場合は
「まだ検討していない」=「空欄」で回答するよう強く要望して下さい。

19日迄にはアクションした方が良い。というお話もあり,
私も焦っているところです。



鹿児島県が放射性物質により汚染された
汚染瓦礫を始めとする核廃棄物を受け入れ
燃やしたり埋め立てたらりしたら,
風向きにより九州は全滅,場合によったら
関西方面まで汚染されてしまいます。

鹿児島県が放射性物質により汚染された
汚染瓦礫を始めとする核廃棄物の受け入れを許したら
鹿児島県は再度福島第一原事故を再現する事になるのです。

・ 【わずかな量の体内放射性セシウムであっても,
心臓,肝臓,腎臓をはじめとする
生命維持に必要な器官への毒性効果が見られる】

バンダジェフスキー博士は
大学病院で死亡した患者を解剖し心臓,腎臓,
肝臓等に蓄積した放射性セシウム137の量と
臓器の細胞組織の変化との環境を調べ,
体内の放射性セシウム137による被曝は
低線量でも危険との結論に達した


・ 原子炉等規制法では10μsv/年
(目安としてセシウム134と137の合計で100bq/kg 程度)を
放射性物質として扱う必要性の基準として定めている。
それ以上に汚染されているものは全て核廃棄物である!
汚泥も瓦礫も法律に従い厳格な管理をしなければならない!
核廃棄物を他県にばらまいてはならない

・ 原子炉等規制法では,放射性セシウム合計100bq/kgの
この基準を超える廃棄物は,放射線障害を防止するため
ドラム缶封入・コンクリートピットへの埋設など
厳格な管理が義務づけられている。



・ 電離放射線障害防止規則

(放射性物質がこぼれたとき等の措置) 第二十八条  
事業者は,粉状又は液状の放射性物質が
こぼれる等により汚染が生じた時は,
直ちに,その汚染が拡がらない措置を講じ,かつ,
汚染のおそれがある区域を標識によつて明示したうえ,
別表第三に掲げる限度(その汚染が放射性物質取扱作業室以外の場所で
生じたときは,別表第三に掲げる限度の十分の一)以下になるまで
その汚染を除去しなければならない。
アルファ線を放出する放射性同位元素 4bq/平方cmの1/10
アルファ線を放出しない放射性同位元素 40bq/平方cm の1/10

・ 電離放射線障害防止規則
電離放射線障害防止規則 (貯蔵施設) 第三十三条  
事業者は,放射性物質又は別表第三に掲げる限度の
十分の一を超えて汚染されていると認められる物
(以下「汚染物」という。)を貯蔵する時は,
外部と区画された構造であり,かつ,扉,
ふた等外部に通ずる部分に,かぎその他の閉鎖のための設備
又は器具を設けた貯蔵施設において行わなければならない。

電離放射線障害防止規則 別表第三 
表面汚染に関する限度  区分 限度  
(Bq/cm2)  アルファ線を放出する放射性同位元素 4
アルファ線を放出しない放射性同位元素 40
 10000平方cm→1平方m
α線 4の1/10=0.4bq/平方cm → 4,000bq/平方m
α線以外 40の1/10=4bq/平方cm → 4万bq/平方m



環境省は排ガス処理装置としてバグフィルター及び
排ガス吸着能力を有している施設では焼却可能であるとして
核廃棄物である瓦礫や汚泥を拡散し
日本国自体を核廃棄物処理場にさせようとしているが,
原子力保安院はバグフィルターでは一部は集塵できても
残りは放出される可能性が高いとしている。  

バグフィルター等の除去装置は
焼却の過程で産み出される有害物や吐き出される
有害物を除去する為の装置に過ぎず,
放射性物質に限らず有害物を除去分解する為の装置ではない。
ストロンチウムは沸点が1300度と少し高いが
放射性セシウムは641度。その多くが気化する。


放射性物質は焼却したからといって
無くなるわけではない。
焼却すればガスや微細な粒子に形を変えて
清掃工場の煙突から放出される。
受け入れてしまった県市町村が福島第一原発化し,
日本全国・諸外国に対し放射性物質を放出する


【 皆さま,どうか力を貸して下さい。
鹿児島県による汚染瓦礫・汚染物受け入れ断固拒否の声を 】


どうか,皆さま,力を貸して下さい。
下記鹿児島県を始めとする各市に
放射性瓦礫を引き受け処理させる策謀に
断固「ノー」をいい続けてください! お願いします。



ワンポイント集中型で出来れば良いのですが,
鹿児島県に対して声をよせるだけでは効果が少ないとの事。
「最終的な受け入れの決定は市区町村が行うもの」という事で
下記に鹿児島県関連と鹿児島県に所属している各市を
掲載させて頂いております。

現在私も鹿児島県を始め鹿児島県に属する
各市に連絡を取っている状態です。

どうぞ,宜しくお願い致します。



※*※*※*※**※*※*※*※**※*※*※*※

鹿児島県を始めとする鹿児島県各市に送ったメール文内容

・ 鹿児島県を始めとする鹿児島県各市に送ったメール文

※*※*※*※**※*※*※*※**※*※*※*※

東日本大震災の被災地のがれき等災害廃棄物の受け入れについて,
九州7県では熊本,宮崎,鹿児島の3県が環境省に対し,
受け入れを検討する市町村や一部事務組合はないと回答した
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/269605  

皆さま!ご協力ありがとうございました。 感謝です! 
経過報告が昨日の内に出来ず申し訳ございませんでした。
  (ダウンしてしまいました。)


環境省は違法の下,
まだまだ九州各県各市町村に圧力をかけ続けてくるようです。
今後とも鹿児島,熊本,宮崎を始めとする,
大分,長崎,佐賀,福岡で構成される九州を,
私達全国国民の「食料を始めとするありとあらゆるものの
最後の砦」と言われている生命・健康を守る為にも大切な
この九州の地を死守していきましょう。

そして九州を死守すると同時に,
西日本全域をも守っていきましょうね!



※*※*※*※**※*※*※*※**※*※*※*※

      途中経過・状況

※*※*※*※**※*※*※*※**※*※*※*※

メールは34?箇所(ブログに記載しているところ全て)に
早朝送信済み。

下記電話↓電話時私が送ったメールを手元に置いてもらい
目を通して頂いている。

・鹿児島県廃棄物処理課 担当者

 最終判断は各市町村の判断。
 放射性物質がついているものに対し危機感を持っている。
 私と同じ気持ちである。

・鹿児島市リサイクル推進課

 鹿児島市は既に提出した。
 AでもBでもCでもない。
 空白。 
 該当せずと回答。
 鹿児島市としての気持ちは私(私達)と同じである。
 鹿児島市には他県から,「水を取り寄せて頂いています」
 「食べ物を取り寄せさせて頂いています」等々声が多い。
 市民国民の生命・健康を守り,
 東日本・東北への応援をするには何がいいのだろうと考えた。
 こちらの食べ物・水・様々なものを守り提供する(被曝を避ける為)。
    こんな感じだったでしょうか。
 放射性物質は絶対鹿児島市に入れないと断言して下さいました!


・鹿屋市生活環境課
 担当者が席を外しており,同じ課の方と話す。
 早朝に出しておいたメールを確認して頂き,
 様々な事を話す。
 メールはコピーして職員で回し読みをしていただいた。
 担当者にも早急にメールを読んで頂く様依頼。
 メールにて返事を頂ける様依頼。

・枕崎市市民生活課環境整理
 メールの確認と同時に読んで頂いたか聞く,
 長文だったのでまだ途中しか見ていませんとの返事。
 枕崎はこの件に関し保留している状態だが
 上層部と話して決めるとのこと。
 お昼時間となり,休憩時間に入りこんでしまったので
 明日電話にて返事を聞くこととなる。
   (ちょっと,枕崎は弱い感じだ。 やばい)

PM12:37時点 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ・・・時間がないのに・・・。
  下記記載の各市に電話をした後,
  「10/21日が各県の放射性瓦礫受け入れ是非の
   回答期限となっている書面が
   手元に届いているはずです。
   (汚染瓦礫・汚染物)担当課を願う」
   といえば,回してくれます。

  皆さまのお力を引き続き貸して下さい。2011/10/20AM12:55

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

汚染瓦礫受け入れ反対 2011-10-22

2011/10/22 PM12:43時点の結果


・大隅肝属広域事務組合
  構成市町村・・・鹿屋市・垂水市・肝付町

 既に回答済み

 3つの選択肢には○をせず,空白で提出。
 放射性物質により汚染されたものに対し
 受け入れは検討していない。
 東日本東北の汚染物は今後も受け入れないと
 おっしゃって下さいました。
 
・出水市

 メールを読んでくださっていた。
 担当者と話すが,出水市としては回答していない。
 指宿市は出水市・阿久根市・長島町の4町の
 広域でごみ処理している。との事。
   (北薩広域行政事務組合が担当との事)
 私は担当組合にはメールも電話もしていなかったので,
 出水市の担当者から組合の方にメールを転送して頂く。

 出水市担当者より,北薩広域行政組合は回答済みと聞く。
 A-Cの選択肢のどれかに○を付けたかどうかは聞いてはいないが。
 「放射性物質による汚染を危惧する意見がある可能性がある事から
 現段階においては受け入れについて具体的な検討は行っていない」
 との回答を送ったと報告があったとの事。
     今後が心配だ。 プッシュしなきゃ・
  北薩広域行政組合 tel- (0996)84-4815
  hokusatukouiki@s6.dion.ne.jp

・指宿市

 担当がおらず,同じ部署の方と色々話す。
 メールを必ず読んで頂くことと,反対の意思表明を伝言し,
 担当者から返事を送ってもらうよう依頼。


※*※*※*※**※*※*※*※**※*※*※*※

本日2011/10/22の 夕方5時が締め切りとの事。

時間がない・・・。   焦る


【 皆さま,どうか力を貸して下さい。
鹿児島県による汚染瓦礫・汚染物受け入れ断固拒否の声を 】

http://mimislifestyle.blog.fc2.com/

引き続き,どうぞ宜しくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011/10/22(土)

・ 指宿市

 解答欄選択肢であるA.B.C,どれにも○をせず。
 受け入れないと表明。

・市木くしきの市  生活環境課 環境衛生係

 回答書面の選択肢項目には○はせず,
 空欄で提出した。

 検討内容という欄に,
 「放射性物質の安全基準に対する疑問が
 払拭されていない為,受け入れ出来ません。」
 と書いて提出した。


・ 志布志市

 受け入れはしない。
 瓦礫を受け入れる場合,
 志布志市と大崎町と共用開始している
 曽於南部厚生事務組合で処理する
 清掃センター埋め立て場があり,
 志布志市は,曽於南部厚生事務組合から
 「受け入れないという方針で協議を終え
 県の方へ連絡した」と聞いた。

    ↓ 詳しい事は曽於南部厚生事務組合に
    ↓ 連絡して聞いて,と言われたので連絡する。
    ↓
 ・曽於南部厚生事務組合

  回答書面の選択肢項目A,B,C全てに○はしていない。
  該当せず。  
  検討していない(受け入れはしない)。と回答し提出。

  曽於南部厚生事務組合は,組合と大崎町,
  志布志市が出資して作っている組合である。
  協議して回答した。

  清掃センター埋立地は一般廃棄物の最終処分場だけ。
  民家のうちが回りにある。
  今後も汚染瓦礫を始めとする汚染物の受け入れはしない。


・ 伊佐大口市 環境

 最終処分場が十何年経っていて古くて
 量的に余裕が無いので,
 最初から,市としては受け入れられないと返答済み。

 (私が下記の質問をしたら)

 しかし,それでも受け入れろ!と言われたら
 受け入れるのか!??

 (伊佐大口市の返答)
 今後も東日本汚染地域の汚染物は
 一切受け入れない!


・ 姶良市 生活環境課

 担当部署のメルアドが分らず
 市長に送っていたメール,秘書室止まりであった。
 
 市長は昨日から出張中。
 市長にはまだ見せられなくて,
 担当課にも私のメールを送ってはいなかった。

 至急担当課である生活環境課に
 メールを転送して頂くと同時に
 電話を受け継いで頂く。
    ↓
 「受け入れは拒否」と聞いている。との返事。
 姶良市の環境施設課が担当部署・権限持つ。
 s-kanri@city.aira.lg.jp


・ 南九州市

 何故だか総務課の交通防災課に繋がれる。
 課の方と話す。
 話をさせて頂いている最中,担当部署は別だった事が判明。
 至急生活環境係にメールを転送して頂く。
    話し終えた後,次は担当部署の担当者と話す。
       ↓
 南九州市の生活環境保全係,回答していないとの返事。

 南九州市(知覧・川辺・頴娃町)は,
 南九州市と南さつま市と枕崎市3市で共同出資して運営している
 南薩地区衛生管理組合(広域組合)。
       ↓
 南九州市以下3つの環境担当が検討するという事だが,
 そこまでは至っていない。
 組合の方からは,その件に関しての
 話をしようという会議はしていないが,
 しかし,南九州市としては受け入れないという結論に至っている。

 ・ 南薩地区管理組合  

  「受け入れは不可能」という内容の回答を述べた。
   (南九州市・枕崎市・南さつま市)


・10/21時点下記の各市は受け入れ拒否表明した
 という事を関係者筋から聞く。

 ・ 薩摩川内市  受け入れ拒否
 ・ 西之表市    受け入れ無い
 ・ 奄美市     受け入れ無い
 ・ 鹿屋市     受け入れ無い
 ・ 垂水市     受け入れ無い
     ・・・・・・・・・
 鹿児島県鹿児島全市が受け入れできないと表明済み。

   2011/10/22 PM 5:30 鹿児島県一部地域??が,
   雷・豪雨の為ネット回線及び電話網が
   おかしい状態に陥っているようで
   相手先の通信網が不安定。
   これ以上の作業は出来ずとの判断で終了。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さま! ご協力をありがとうございました。

新聞にも発表されましたが,
鹿児島県,熊本県,宮崎県の3県は,
環境省に対し,「受け入れを検討する市町村や
一部事務組合はない」と回答しました! (≧∇≦)



 今後も鹿児島,宮崎,熊本を始め,
 大分,長崎,佐賀,福岡で構成される九州管区内市町村に
 放射性物質汚染物を入れぬよう踏ん張ります。

 また,九州だけに留まらず,本州,
 西日本各県にも
 放射性物質汚染物の受け入れ断固拒否!の声を,
 意思表示をしていきたいと思います。

 今後とも引き続き皆さまのお力添え,
 何卒宜しくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



・ 鹿児島県知事へのご意見・ご提案は
もしくは g-tayori@po.pref.kagoshima.jp


鹿児島県廃棄物・リサイクル対策課電話:099-286-2594 fax:099-286-5545 
メールアドレス:haikibutsu-r@pref.kagoshima.lg.jp

鹿児島県鹿児島市政策企画課 電話:099-216-1106  
kikaku6@city.kagoshima.lg.jp

鹿児島県鹿児島市長室 秘書課 216-1122 216-1123
hisyo8@city.kagoshima.lg.jp

鹿児島県鹿児島市広報課 電話:099-216-1133 fax:099-216-1134 
kouhou3@city.kagoshima.lg.jp

鹿児島県鹿児島市廃棄物指導課 電話:099-216-1289 fax099-216-1292
haiki-08@city.kagoshima.lg.jp

鹿児島県鹿児島市廃棄物・リサイクル対策課 電話番号 : 099-286-2594  
FAX : 099-286-5545 recycle@pref.kagoshima.lg.jp

鹿児島県鹿児島市廃棄物・リサイクル対策課  電話番号 : 099-286-2594
haikibutsu-r@pref.kagoshima.lg.jp 

 FAX : 099-286-5545  メールアドレス : haikibutsu-r@pref.kagoshima.lg.jp

鹿児島県鹿児島市環境政策課 電話:099-216-1296 
FAX:099-216-1292   kansei09@city.kagoshima.lg.jp

鹿児島県鹿児島市環境保全課  大気騒音係 電話:099-216-1297
  水質係 電話:099-216-1298  浄化設備係 電話:099-216-1291  
hozen-8@city.kagoshima.lg.jp

鹿児島県鹿児島市廃棄物指導課 電話:099-216-1289 
FAX:099-216-1292 haiki-08@city.kagoshima.lg.jp

鹿児島県鹿児島市健康福祉総務課  電話:099-216-1492 
FAX:099-216-1242 f-soum10@city.kagoshima.lg.jp

鹿児島県鹿屋市役所 電話:(代表)0994-43-2111 
FAX:(代表)0994-42-2001 daihyo@e-kanoya.net

鹿児島県鹿屋市 生活環境課Tel : 0994-31-1115
E-mail : seikatsu@e-kanoya.net

鹿児島県枕崎市役所 TEL.0993-72-1111(代表)
FAX.0993-72-9436 info@city.makurazaki.lg.jp

鹿児島県阿久根市市長へのFAX 0996-73-1111  
m-akunesi@city.akune.kagoshima.jp

鹿児島県出水市役所 info_izm@city.izumi.kagoshima.jp 
TEL:0996-63-2111 FAX:0996-63-0680  0996-63-3708

鹿児島県指宿市役所  
Tel.0993-22-2111 Fax.0993-24-3826 E-Mail.info@city.ibusuki.lg.jp
・ 指宿市役所  問い合わせ

鹿児島県西之表市役所 TEL:0997-22-1111(代表) FAX:0997-22-0295 
info-web@city.nishinoomote.lg.jp

鹿児島県垂水市役所 電話:0994-32-1111(代表)  infota@city.tarumizu.lg.jp

鹿児島県薩摩川内市役所 Tel : 0996-23-5111 Fax : 0996-20-5570

薩摩川内市市民福祉部 環境課 廃棄物対策グループ  0996-23-5111
 0996-20-5570  haikibutsu@city.satsumasendai.lg.jp

鹿児島県日置市TEL099-273-2111  FAX099-273-3063 kouho@city.hioki.lg.jp
・ 日置市 メールフォーム

鹿児島県日置市環境衛生係(1147)  kankyou@city.hioki.lg.jp

鹿児島県日置市環境政策係(1143)  kankseisaku@city.hioki.lg.jp

鹿児島県曽於市総務課 TEL:0986-76-8801 soumu@city.soo.lg.jp

鹿児島県曽於市環境係0986-76-8805   s-shimin@city.soo.lg.jp

鹿児島県霧島市 問い合わせ info@city-kirishima.jp

鹿児島県霧島市生活環境部 環境衛生課 廃棄物対策グループ
電話番号:0995-45-5111(内線1771・1772)

鹿児島県いちき串木野市 (Tel)0996-32-3111 (Fax)0996-32-3124  
info@city.ichikikushikino.lg.jp
・ いちき串木野市 ご意見箱

鹿児島県南さつま市 TEL:0993-53-2111 / FAX:0993-52-0113  
webmaster@city.minamisatsuma.lg.jp

鹿児島県志布志市役所Tel:099-474-1111  Fax:099-474-2281
問い合わせ  info@city.shibushi.lg.jp
・ 志布志市役所 意見箱 


鹿児島県奄美市  Tel:0997-52-1111 Fax:0997-52-1001
問い合わせ info@city.amami.lg.jp
・ 奄美市 意見箱

鹿児島県南九州市Tel.0993-83-2511 Fax.0993-83-4658  office@city.minamikyushu.lg.jp

鹿児島県伊佐市大口庁舎:TEL:0995-23-1311 / FAX:0995-22-5344 info@city.isa.lg.jp

鹿児島県伊佐市菱刈庁舎:TEL:0995-23-1311 / FAX:0995-26-1202
info@city.isa.lg.jp

鹿児島県姶良市秘書広報課秘書係 TEL:0995-66-3111(内線212)
E-mail:hisho@city.aira.lg.jp 
・ 姶良市 市民提言




2011/11/7 追記: 各市町村だけでなく
            企業にも知らせると良いかもしれませんね。

例: 鹿児島県 JA   Tel:099-258-5113 / Fax:099-254-7985
   鹿児島県下JAグループ一覧



   ・ 鹿児島県・県内各市町村連絡先 後編  続きはこちら→□



     ※ コメント欄にて
     皆さまの確認した・知り得た情報があれば
     是非書き込みして頂きたく思います。
     多くの方々で情報が共有できれば,
     こんなに力強いものはありません。

     どうぞ,宜しくお願い致します。





関連記事
スポンサーサイト




コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/19(Wed) 12:28 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/21(Fri) 00:15 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/21(Fri) 10:26 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/17(Fri) 11:59 |   |  #[ 編集]
すでに知っているかもしれないが、こんなのがあった↓

東京都が受け入れた汚染瓦礫の焼却処理は、東京電力グループ会社1社が単独で請け負っているという奇妙な事実。その東京電力グループ会社の名前は「<a href="http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65775197.html">東京臨海リサイクルパワー</a>」。

当然、広域処理もこの会社だろうと思う。

2012/03/25(Sun) 18:03 | URL  | Yuuiti Iwasaki #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/05/22(Tue) 19:28 |   |  #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。