• 06<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






【 最新情報 】



各市町村県が市町村県民の意を始め国民の意を尊重し,
市町村県民・国民の生命・健康を最優先に守る立場をとり
汚染瓦礫を始めとする放射性・放射能汚染物の
受け入れ拒否を表明しているにもかかわらず,
関係各省・政府・汚染地域自治体は
適切な対処・処理を一切行おうとはせず,
また,東北の被災地とされる地域の住民の意をも無視して
未だ下記愚行を犯し続けているのが現状です。




・ そもそも福島県の瓦礫は
他県が処理しなければならない状況にはない


[福島民放] 
2011-5-19

2011/5/19,福島の地元紙福島民友にて,
福島県内のがれきの総量は
浜通り沿岸部を中心に約220万トンで,
県内の最終処分場の埋め立て残余容量が
約450万トンあることなどを踏まえ
「福島県内施設で処分できる」とする
福島県産業廃棄物課のコメントを伝えている。


福島県内で最終処分が可能などころか,
他県の放射性ガレキの一部を受け入れる余裕もある。




・ 岩手県民が強い不満

「(広域処理方針のせいで)
仕事が全くない,地元の雇用に結びついていない」



瓦礫を引き受けずに現地に焼却場を立てよ!
2011年11月07日 12時41分11秒
横浜市会議員 くさま剛氏ブログより


【岩手県内の議員や首長,職員・市民の皆さんと
意見交換を重ねてきました。

現地の実感として,
「誰ががれきを処理してるのか分からない」という意見と
「全く地元の雇用に結びついていない」という意見を多く頂きました。

宮古のような漁業の街で津波を受けた地域では,
今街にあるのは「がれき」くらいです。
ただ,そのがれきも地元の人たちの
訳のわからないまま誰かが処理して,
例えば東京に持って行っても
仕事が全くない地元の雇用に
実感として何1つ結びついていないそうです。】


広域処理方針こそが被災地を苦しめている事も判明している。



また,利権に狂い
都民・周辺県の県民もの生命・健康を一切無視し,著しく傷害させ,
汚染・被曝拡大をさせ続けている東京都が,
11月3日に第一弾として岩手県の
高濃度放射性物質・放射能汚染ガレキを
東京に受け入れ燃やしているが,
処理事業分から発生する可燃性廃棄物の焼却は
全て東京臨海リサイクルパワー株式会社が請け負っている。

この会社は東京電力のグループ会社で,
現在の社長は2009年に東京電力から就任している。




・ 政府主催の全国知事会議が
11/21日午後官邸で開かれ
細野豪志環境相は知事会議で,
放射性物質への懸念などを背景に
「このままでは3年以内の処理は見込めない」と指摘し
自ら地方に足を運んで安全性を説明し
受け入れを要請する考えを表明。


山形県吉村美栄子知事は知事会議で,
47人の知事で少しずつリスクを抱えてはどうか,
受け入れを検討いただきたいと呼び掛けた。
2011年11月22日 11:51 山形新聞より。



とあります。



断固として許されない愚行である。



これは既に市町村県民・国民の生命・健康を
著しく傷害させ死亡者まで出している犯罪者・鬼畜達の
更なる売国・テロ行動。


執拗な犯罪行動を繰り返し続けています。


3年を超えると現在の様に隠蔽・騙ししたくとも
国民の被曝状態・身体状態及び
国の土地汚染・汚染食の問題が
確実に今以上にあらわれ知れ渡ることになり
自分達ではこれ以上嘘が通せないから,
細野を始めとする関係者達は焦っているのです。


国民の生命・健康を蔑ろにし,
放射性物質・放射能汚染被害及び被曝による
国家賠償の負担を軽減させようとしているだけなのです。


国民の生命・健康を著しく傷害させる愚行,
断じて許されることではありません。


放射線に安全な閾値等存在しないのです! 




関連記事
スポンサーサイト




コメント:
この記事へのコメント:
管理者様、これだけの愚行なので、世界に配信して裁いていただけないものでしょうか?
2011/12/16(Fri) 18:32 | URL  | まな #-[ 編集]
瓦歴は踏み絵
石原都知事はまるで自分に従うか見分けるように、全国に瓦礫焼却を強制します。日本という入れ物だけ大事にして、後は有り余る税金で国の人間や、東電のような大企業だけ生き残ればいいのでしょうか。大阪在住で、橋下市長を押しましたが、政府のようにこそこそと大事なことを決めてもらっては、毎日の生活がやっていけなくなります。この政治と日常の乖離はどうすれば解消されるのでしょうか。福島で余裕があるのなら、東電や国の役人に瓦礫を燃やしてもらってはどうでしょうか。自分で責任を持ってもらいたいものです。        Do it yourselves.一事が万事です。
2011/12/26(Mon) 19:10 | URL  | missyou234 #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。